事務所案内・プロフィール

トップページ > 事務所案内・プロフィール

ご挨拶

アクセス有難うございます。社会保険労務士の佐賀豊です。当事務所では「個よりも公の権利を優先し守ること」を信条としています。公を発展させることで個を守れると信じるからです。公とは会社のこと。会社の発展なしに個の幸せはありません。高い専門性と全面に出る勇気を以ってして、不朽の真理を実現していきたいと思います。

プロフィール

社会保険労務士法人 佐賀事務所 代表 佐賀豊

労使トラブル・労働組合折衝に強い特定社会保険労務士

氏名 佐賀豊
経歴 住友海上火災保険株式会社入社後、
平成16年9月 社会保険労務士法人 佐賀事務所を開設
保有資格 特定社会保険労務士 登録番号第11040076号
出生・出身地、スポーツ履歴

スポーツ用品店の次男として、1972年5月9日、東京都北区赤羽に生まれる。
学生時代は部活動に没頭、大学3年時には埼玉県ヨット競技大会で優勝し、県代表として東四国国体出場を果たす。

大学卒業後から社会保険労務士になる迄

大学卒業後、大手損保会社に入社。
人から人へ信頼をつないでいく地道な営業活動で、トップ営業マンとなる。
29歳の頃、終身雇用制度の崩壊に伴って働き手のロイヤリティーが低下し、労使紛争が増大していた。
そうしたトラブルを解決に導くことが使命であると感じる。
会社と働き手の双方の味方となる社会保険労務士を志し、損保会社を退職。
平成15年合格し、翌年に社会保険労務士法人 佐賀事務所を開業。
働き手の満足度を高める取り組みを通じて、理念に共鳴する夢追い人が集う強い組織作りを目指す。
多数の顧問先企業の労使トラブルを減少に導いた。

社会保険労務士としての理念

会社と従業員の間のトラブルには、「話せば分かる・ルールが明確であれば紛争は起きない!」をモットーに、労使双方が折り合い可能な落としどころを見つける交渉術を駆使。
自分の都合によって主張し、会社の指示に耳を傾けない様な困った従業員には直接面談し指導することも。
労働組合とのトラブルや、メンタルヘルスの事案、従業員からのあっせん請求など、難事案トラブルも短期間で解決する。
トラブルを起したからといって、その働き手は絶対の悪ではない。人を性善説で捉えた理念に成り立つ交渉術は依頼主だけでなく、トラブルの当事者である働き手の心をも掴む。
人財の目利きには定評があり、関与先の面接に立ち会うことも多い。
「適材適所」の要件が揃えば、退職者を顧問先企業含め別の企業に紹介することもある。
これは人を見極める、選球眼があればこその信念から成すものである。
自身の言動に「保険」は掛けない!逃げない、責任感の強い社労士として同業者からの信頼も厚い。

3児の父親としての理念

趣味は挑戦!
平成23年8月に北海道で開催されたウルトラ100キロマラソン を皮切りに(13時間32分で完走)、平成27年4月には世界一過酷と評される「サハラ砂漠250キロマラソン」を55時間で完走を成し遂げる。
この記録はトップアスリートして知られる、間寛平さんやタレントのワッキーさんと同タイムでした。
そんな父親の背中を見てか、娘は5歳の時にホノルルフルマラソンに挑戦、世界最年少記録(8時間32秒)で見事に完走した!
息子二人は柔道、自身は総合格闘技を習い始める。スポーツを通じて育児を楽しむ、二男一女の父親である。

講師業、他出版実績等
  • ・著者に「トップたちの新人時代」(青月社出版)、その他寄稿多数
  • ・TJS放送局で毎週土曜日に放送される「さむらいドライブ」にラジオ出演
  • ・日本でNO1の規模を誇る中小企業福祉事業団幹事を歴任
  • ・日本マンパワーセミナー講師
  • ・川口市医師会所属病院向けセミナー講師

社会保険労務士法人 佐賀事務所の内覧・外観

事務所の内覧・外観

大きな地図で見る

JR赤羽東口より徒歩2分、地下鉄赤羽岩淵駅より徒歩6分です。

ページのトップへ

労務トラブル駆け込み寺

Copyright (c) 2016 社会保険労務士法人 佐賀事務所 All Rights Reserved.