人事評価・賃金制度で労使相愛を実現する!

社労士バッジ社会保険労務士法人 佐賀事務所

株式会社 佐賀人事総研

新着情報

就職氷河期世代の就労支援における助成拡大(2020年2月17日)

厚労省は、現在30歳代半ばから40歳代半ばの就職氷河期世代の就労支援について、 これまで45歳未満としていた助成対象年齢を55歳未満に引き上げると公表した。今回見直されるのは、「トライアル雇用助成金」で、企業がハローワークなどから紹介された対象者を原則3か月雇った場合に助成される。2019年度中にも申請受付を始める。


文科省・厚労省 高校就活ルール「1人1社」見直しを促す(2020年2月17日)

高校生の就職活動のルール(最初は原則1社しか応募できないというルール。法律で定めたものではない)について、文部科学省と厚生労働省は10日、複数社への応募を可能にすることなどを含め、生徒の選択肢を増やすよう、地域ごとに見直しを促す報告書を発表した。高卒者の早期離職の一因になっているとの指摘や、人手不足業界などから採用しやすい慣行への見直しを求める声などを受けたもので、現2年生の就活から検討対象になる見通し。


介護職員の夜勤回数が増加 平均4.4回(2020年2月17日)

日本医療労働組合連合会の調査によると、2交代制をとっている介護施設の職員の夜勤回数が平均4.4回/月となり、前年より0.1回増えたことがわかった。職員のうち42.9%が4回を超えていた。2交代制の施設のうち、72.3%で夜勤が16時間以上となっており、3割以上の施設で仮眠室を設置していなかった。2交代制は、夜勤中の交代がなく、長時間勤務につながるが、現状、介護職員の夜勤回数に法的規制はない。


サイトマップ

Home

業務内容

賃金評価制度導入支援

セミナー各種

労使トラブル

各種手続き代行

解決事例

事業継承

ブラック企業からの脱出

パワハラ社員対応

報酬規程

報酬規程

主な顧問先

法人案内

法人概要

社労士紹介

アクセスマップ

求人情報

お問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ

個人情報保護